· 

withコロナ時代のリラクゼーションサロン


今年の梅雨は長かったですね。

 

やっと夏本番がやってきました。

 

 

2020年、年明けよりコロナが猛威をふるっていてまだまだ終息とはいきそうにありません。

私たちの日常生活も、明らかに変わってきていますね。

 

 

一年前までは、夏にマスクしている人なんていなかったと思います。

手洗い、消毒ももはや日常。

 

子どもたちは、朝起きて体温を測るのも当たり前になりました。

 

 

そんな時代の流れで、オンラインやリモートはますます需要が増えています。

 

緊急事態宣言が発出された4月、私もなんとかオンラインでできることはないかな?

ということでいろいろ考えました。

 

けれど、どんなに頭をひねっても、リラクゼーションをオンラインでやるのは無理!

という結論になりました。

 

サロンに来て下さる方は、「空間」「技術」「おもてなし」を求めてきてくださっています。

サロンに入ったときのアロマの香り

心地の良い音楽

心地の良い室温

オールハンドの施術

 

どれも、やはりオンラインではできません。

 

 

対面などのサービスが遠のいている今ですが、やっぱり私の提供しているものはオンラインで済ますことのできない価値のあるものだと改めて実感することもできました。

 

 

まだまだ、サロンへお越しになるのがご不安なお客様もいらっしゃるかと思います。

感染対策をしっかりしつつ、癒しを求めるお客様のお役に立ちたいなと思います。