· 

ちゃんと足を洗ってるのに何故臭いの?


こんなお悩みがある方はいらっしゃいませんか?

 

通気性の悪い靴を日頃から長時間履いていたり

ストッキングでお仕事をしている方は経験あるかもしれません・・・

 

実はホテルで働いていたころ、女子ロッカールームはもう臭くて耐えられませんでした(笑)

足の臭いを消すために、みんな靴の中や足に制汗スプレーをするので、スプレー臭と足の蒸れたにおいが

常に充満してましたね。

 

 

女子でもこんなに足が臭くなるのか!!

って驚きました(笑)

 

 

その時は知識がなくてわかりませんでしたが、

足の臭いの原因は、

  • 通気性の悪い靴を長時間履いている
  • 綿素材以外の靴下(ストッキング)を履いている又は素足。
  • タコや角質が足裏に多い
  • 多汗症

ってことが考えられます。

 

足裏は、結構汗をかいています。

 

その汗を吸収する素材がそもそも靴、靴下になかったり

何時間も脱げない状態が続けば、靴の中は蒸れ蒸れです。

 

さらに、蒸れて菌が増殖するので臭くなります。

 

 

 

 

 

洗っても臭いが取れていない気がする・・・

 

「なんかずっと足の臭いが気になるな・・・」

 

というご相談を受けることがあります。

 

しっかりお風呂に入っているのに何故!?

 

それは、足裏についている角質やタコなどにくっついてしまっている菌。

角質は菌の温床です。

 

いくら制汗スプレーをしたって、角質に潜んでいる菌はいなくなりません。

 

解決策は簡単。

 

角質をしっかりお手入れすればいいのです。

 

温床をなくしてしまえば、いいのです!!

 

 

それからもう一つ。

脱いだ後の靴。

 

靴箱にいきなりしまったりしていませんか?

 

ホテル勤務時代、必ず制服に着替えるので靴ももちろんロッカーの中。

仕事が終わり、靴を脱いで、靴も一緒に制服と一緒にロッカーへ・・・

 

お察しの通り、めちゃくちゃ臭くなりますね。笑

 

 

そんな時どうすればいいか??

 

 

それは

 

  • まるめた新聞紙を入れておく(新聞紙はその都度取り換えましょう)
  • 珪藻土スティック(調味料用などに売っています)を靴の中に入れておく。
  • 綿素材の中敷きを使う。

 

これだけでだいぶ靴の臭いは抑えられるはずです。

 

 

ご自宅であれば、すぐに靴箱にいれないことです。

 

 

 

足の臭いにお悩みの方、一度お試しくださいね。

 

 

そして、今一度自分の足裏をチェック!!してみてください。

角質がたまっていませんか?

 

足裏の角質は、リフレクソロジーの世界では不要なもの。

角質がついている場所(反射区)を守るためにもつくといわれています。

その反射区のエネルギーの流れがよくなかったり、反射区に対する体の不調を表します。

 

かかとに分厚い角質がついている方。

腰痛はありませんか?便秘や下半身太り、足冷えが気になっていませんか?

 

親指にタコや角質がある方。

ストレスが多い生活ではありませんか?

睡眠はしっかりとれていますか?

偏頭痛や首の凝りはありませんか?

 

 

足裏と身体、心はつながっています。

 

 

 

ちょっと話が臭いとそれてしまいましたが、臭いの解決になるだけでなくて

角質をケアすると、思わぬことに気づけたり、それによって不調を和らげたりすることだって期待できます。

 

 

足の臭いでお悩みの方は、是非フットケアをおすすめします。