· 

サロンで角質ケアをした、そのあとは?長持ちの秘訣


サンダルを履きたくなる季節になりましたね!

 

お出かけ間際に、素足でサンダルを履くときに

「あっ、かかとがまずい・・・」

なんて思った経験はありませんか?

 

爪をきれいにする方はたくさんいますが、かかとまできれいにされている方は意外と少ないのかも。

せっかくのネイルも、ガサガサかかとがチラ見えしてしまうと残念ですよね。

 

サロンでも、フットケアメニューをされる方が増えてきました。

今日は、サロンできれいになったかかとを長持ちさせる秘訣をお伝えします!

 

 

 

夏こそ、保湿を


がさがさかかとの一番の原因は乾燥です。

夏になると、なんとなく保湿ってしなくなってしまいますよね。

 

けれど、靴下をはかなくなる季節こそ保湿をしてほしいのです。

家の中でも素足で過ごしていると、油分や汗などの水分も保持されることもなく

直接フローリングなどを歩くことによる摩擦や、圧でさらに乾燥します。

 

私も素足が好きなので、家では常に素足なのですが

そんな私のようなタイプの方は、お風呂上りに保湿をし続けるだけで

全然違ってきます。

 

保湿に使うものは、なるべく保湿力の高い固めのテクスチャーのボディクリームや

植物オイル(ホホバオイルなど)がおすすめです。

 

ベタベタしそうで嫌だな・・・という方は寝る前ベッドに入る前にぜひやってみてください。

 

保湿もちょっと面倒・・・な方はスリッパ


靴下は暑くて履けないし、かといって毎日保湿もちょっと面倒だな・・・

そんな方は、家の中でスリッパをはきましょう。

直接フローリングを歩くよりずっといいですよ!

 

 

市販のかかとケアグッズ


角質がオフできるような市販のケアグッズも使うと、つるつるを維持できます。

 

こういったグッズは、厚くなったかかとをきれいにつるつるにすることはできません。

けれど、日々蓄積する角質をなるべくつけないために使うのには適しています。

 

ボディスクラブや、ピーリング効果のある石鹸など

ドラッグストアで探してみてくださいね。

 

 

サロンで施術をされたお客さまには、足の状態に合わせてその後のケアの方法なども

お伝えしています。

 

お客様にあったフットケアグッズもご紹介していますのでぜひご参考にしてみてくださいね。

 

私の場合はどうなんだろう?という方は一度サロンでケアをしてみてください!

 

フットケアキャンペーンは7月末までです♪

ぜひこの機会にお試しください。

 

キャンペーン詳細はこちら