· 

妊娠中の不調あるある②とにかく疲れる!

多くの方が感じるであろう、妊娠中の疲労感や倦怠感、眠気。

私も妊娠した時、「妊婦ってにとにかく疲れるなぁ」と感じ特に何もしていないのに自然とごろごろしたり

仕事を辞めてからは昼寝ばかりしていたり(笑)

ひどい日は一日中ソファーにいたりしましたね。

 

 

リフレクソロジーで、どんなふうに解決する?

マタニティリフレでは、ホルモンに関する反射区は刺激しません。

 

自律神経を調整するという反射区、「ソーラープレクサス」という万能反射区があります。

 

リラックスの反射区とも言われていますが、自律神経には活動時に優位になる交感神経と安静時に優位になる副交感神経があります。その二つのバランスを整える反射区です。

 

だるくて仕方ない時や、やる気が出ないときは、副交感神経が優位になっている時。

このソーラープレクサスを刺激して交感神経と副交感神経のバランスを整えて、身体に少し活力がでてきます。

 

サロンでの施術の時は、カウンセリングを元にそんなことも意識しながら施術計画をし、お客様に合った施術をします。もちろん、お家でのセルフケアも施術後にお伝えしています!

アロマを活用してみる

まず、第一のお約束としては妊娠中の精油の使用は基本的にNGです。(マタニティで精油を利用するコースはございません)

もちろん使える精油もありますが、アロマに関する知識がない方は使用しない方がいいと思います。

 

サロンでは、玄関とトリートメントルームでアロマをたいています。

マタニティのお客様をお迎えする時には、妊娠中でも安全に使用できるものを選んで炊いています。

 

レモンやグレープフルーツを使用することが多いのですが、このシトラス系の精油はスッキリとリフレッシュできる作用があるので、リラックスしながらもさわやかな香りで気分がシャキっとしますよ。

 

ご自宅でも使用してみたいな、と思う方はサロンでご相談くださいね。