· 

長男が幼稚園を卒園しました

あっという間の幼稚園3年間。

 

12月生まれの長男は、春に生まれた子と比べると身体も小さく言葉も遅く、

入園の時は本当に心配しかありませんでした。

 

ちゃんと先生の話を理解できるのか?

トイレに行けるのか?(なんとかおむつは外れてました)

お友だちを傷つけたりしないか・・・?

 

 

とってもありがたいことに、幼稚園では仲良しのお友だちと出会うことができたし、

本当にのびのびと成長したな、と思います。

 

先生におはよー!と言われてもぽかーんとしていたけど(それは今でもかな。笑)

今は自分から遠くから先生やお友だちを呼び、おはよー!って言える。

泣いてる子がいたら知らない子でも「どうしたの?」って声をかけてあげられる。

困っている小さい子に手を貸してあげられる。

 

親ばかかもしれないけど、本当に素直にまっすぐ大きくなってくれました。

 

 

我が子達が通っている幼稚園は、どんな子供でも一人ひとりをしっかりと受け止めてくれてその子のペースをしっかり見守ってくれます。

 

そして珍しい縦割り保育。同じクラスに年少、年中、年長がいるので

毎年クラスも先生も変わります。

 

自分の好きな事を見つけ、思いっきりやらせてくれる幼稚園です。

 

通園バッグを手作りしなきゃいけなかったり、毎日お弁当だし保護者会の活動は多いし、正直親にとって面倒くさいことが多いんですけど(笑)

本当に、この幼稚園に通わせてよかった。

まだ次男は2年通うので、次男もどんなふうに成長するのか、

何を好きになるのか、とっても楽しみです。

 

 

”人”としての根っこをしっかりと大地に張る。

そんな3年間でした。

 

卒園おめでとう♪