· 

セラピスト9年目!

私は、都内にある日本リフレクソロジスト養成スクールというところでリフレクソロジーを学びました。

 

2010年の3月に英国IFRの認定試験を合格して、8年経ちました。

9年目に突入です!

 

資格を取得してからはすぐにサロンに就職しました。

サロンではたくさんのお客様の施術をさせて頂き、またそれとは別にホスピスでのボランティアでは、リフレクソロジーでこんなに人が喜んでくれるんだ、と

セラピストとしての喜びを感じながらもがんという病気の恐ろしさや患者さんのご家族の苦労なども間近で見てきました。

 

途中で妊娠出産も経験して、妊娠出産でぶつかる女性の悩みや不安、なんかも

私自身が経験してセラピストとしても、よりお客様の気持ちやお悩みに寄り添えるようになりました。

 

 

”経験”て本当に必要なんだな、と感じる今日この頃。

 

スクールでリフレクソロジーを学んでいる時はとにかく知識を頭にいれることと、技術を身に着けることが最優先。

英国の試験は、受験資格を得る為に、コースワークや症例12人×7回!などやらなければならないことがたくさんあって

ホテルでの仕事もしながらだったのでもうひぃひぃいってました(笑)

 

けれど現場で実際にお客様の施術に入ると、教科書通りにならないことは日常茶飯事。

100人のお客様がいれば100通りの足裏があってそれぞれ形も、その方の性格や生活習慣、主訴などももちろん違います。

 

一人ひとりのお客様に向き合うことで、経験値を積んでいくことがセラピストとしては本当に必要なこと。

改めてそう感じます。

 

 

 

これからも、お客様と向き合い、セラピストとしての経験を積むとともに

うぬぼれることなく、知識や技術も磨いていきたいなと思っています。

 

 

皆様、まだまだ未熟な私ですが今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

おまけ♪

スクールに在学中、広報用に撮った写真。

若いっ!(笑)