· 

子育てが疲れたときに読んでほしいブログ


自分の子はかわいいけど、かわいいだけじゃない。

時に辛くなる時だってありますよね。

 

母としての自信を無くしたり、他人が幸せそうに子育てしてるのを見たとき

なんか私って駄目かも・・・ちょっと気が張っているな

そんな風に思うことって私もしょっちゅうあります(笑)

 

私と同じように感じたことがある方や、今まさに辛い!

という方、是非このブログを読んでみてください!

3姉妹を育てた先輩ママのブログ

 

フローレンタイムの代表でもある佐々木奈津子さんのブログなんですが・・・

 

時々、子育てについて(娘さんたち)のことについて書いていらっしゃるんです。

ドイツでバレリーナとして活躍中の長女さん、台湾に留学中の次女さん

 

そして先日も、三女さん(高校生)の不登校の記事があったのですが

 

私も長男が小学校にあがったときに不安だったんですよね。

「学校いきたくない」とかなったらどうしよう

 

今2年生で、今は楽しく学校に行っているのですが

この先中学、高校って成長していく中では必ずだれしもが

行きたくなくなる時ってくるものですよね。

 

わが子がそうなったときにどうやって母親として向き合えばいいのか?

未知の世界です。

 

そんな記事を読んでいたら心に刺さってしまった言葉が。

 

 

 

「子育ては、自分にとってむずかしくなるようにできているんだよ。」

 

この一言

 

なんだかすっごく心が解けていく感じがしました。

 

今わが子たちはまだ小さいですし、奈津子さんとは状況は違いますが

 

いつも、「また怒り過ぎてしまった」「なんでもっとこうしてあげられなかったんだろう」

と毎日のように反省するのですが

 

そっか、子育てってそもそも難しいのか。

神様が、私の人間的な成長の為にわが子たちをこの世に授けてくださったのか

 

そんな風に感じました。

 

だから楽に子育てなんでできるはずがないんですね。

だから悩んで当然。

 

奈津子さんのブログ、読んでるとたまに泣けてくるのです(笑)

 

子育てが辛く感じてる方がいたら

よかったら読んでみてくださいね。

 

 

 

 

夫目線で、ヨメをコミカルに描いた4コマ漫画

1年前くらいにアメブロで見つけたんですけど

”夫目線”てのが面白くて、ついつい記事をさかのぼり全部読んでしまいました。

多分、2周はしています(笑)

 

無理やりヨメと結婚させられた夫、桜田麩コウイチさんが主にヨメに対する不満や愚痴を4コマにして書いてらっしぃます。

 

”ヨメ”のミナさんがとにかくかわいい。

夫がイラっとする、いかにも嫌われそうな行動ばかりしていると思いきや、ちゃんと夫が愛さずにはいられない

かわいいところがたくさんあるんですよね。

私もミナさんのようにできたらなぁなんて思うところがたくさん。

 

ヨメとして私も見習いたい。

 

そんなご夫婦に最近赤ちゃんが生まれたとの事で

赤ちゃんも登場しますます目が離せなくなってしまいました。

 

思わずクスっと笑っちゃいます。

毎日更新されているので是非読んでみてくださいね!